2014年9月6日土曜日

高木さんの投稿

JA湘南 様

いやあ・・お見事
育苗から手掛けているなんて。
又、文面から想像すると広そうな畑で楽しんでいるようですね。

ジジは、有り余る???お金で苗を買っています。
楽しみは半分に減るのかな・・・・
又、狭い農地(10坪)なので「地を這う」野菜などは出来ません。
カボチャ・スイカなど羨ましい限りです。

胡瓜も沢山採れているようですね。
JA練馬では、配達しても余った胡瓜は自家製「キューちゃん」
を作り、酒の肴にバリバリ食べました。
教えてもっらた「キューちゃん」の作り方ですが、失敗無く
出来ました。

良く解りませんが、ナスは花の付け過ぎかと・・・込み合って傷が
付き易いし・大きく成長し難いかと。
時間かければ大きくなるが美味しくないし、難しいですね。
小さいのが好みでしたらごめんなさい。

                   JA練馬でした。



Farmer’s  倶楽部 部員の皆様へ

農作業ですが
当方の農業体験の借用は5年契約で、更新も有ります。
農具も貸してくれて苗や種なども配布されます。
手ブラコードレスで農作業ができますよ!!都会でしょ!!

昔は、農地だけ借用するタイプで勤しんでいましたが、
園主の指導下で作った作物は100倍美味しいです。

ここの農園は82区画有りますが、上手に出来る人は2割かな!!
8月で3年目に突入した新人ですが、もちろん2割に中に入ります。
肩の痛みも癒えてきたので、ここ2週間で大根・白菜・春菊と急ピッチで
秋冬に取り組んでいます。

毎年2月は、固くなった農地を耕したり堆肥を入れる作業を
貸出園主が実施します。
なので、年越しの作物は出来ません。
ニンニクなんて、羨ましいです。

Farmer’s  倶楽部

     練馬支部 高木

PS:写真は胡瓜の緑のカーテンです。
   自由な生活を遅らせているので、実は少ないですが
   気が付くと実が付いています。



JA牛久さんへ

酸っぱそうなブドウ、ありがとうございました。
肥料をあげない、ケチな性格がブドウに反映されているようですね。

イヤ~うそうそ、ブドウ棚を作る敷地をお持ちで羨ましい
限りです。
当方は、有料農地以外は建蔽率の隙間で日陰と戦いながら
           小作人を嗜んでいます。


肩は、十分では有りませんが鍬を持てるようになりました。
先日、ブロッコリーなどの苗(種からでは有りません)を
                       植えました。

鍬を少し使えるようになり、深く耕すことも出来るようになったので
大根を6本分種まきをしました。
全部で16本(1畝分)育てるので、2週間後に6本
4週間後に残りの4本の種を撒き、タイムラグで育てます。

肩は9月完治を目指します。

先日の話題の名前ですが
      Farmer's 三商
Farmer's TCS なんかは・・・
        顔に似合わない、スタイリッシュな雰囲気がいいな。

             JA練馬 高木

1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除